スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事url | スポンサー広告 | ∧top | under∨

人生は祭りだ!

2008-11-27 Thu 21:34
昨日はフェリーニのはっかにぶんのいちをゆるりと鑑賞
一瞬しか出てこなかった金髪の女の子に一目惚れ。美しい。
甘い生活も大好きだけど、私は81/2のグイドが好きだ。
憧れ、迷い、恐れ、そんな自分をありのまま受け入れて、
「人生は祭りだ!」という言葉を放つ。
あの非現実的な世界の中で、グイドは人間味に溢れている。
フェリーニそのものなんだと思った。

人間ってすごいな。

月曜に行った新居昭乃のコンサートは日を追うごとに残るものになっていて、
あの日から「凍る砂」と「Wanna be an Angel」のエンドレスリピートです。
MCが、心に残ったなぁ。
「私はみなさんの毎日の生活が幸せであるように、それだけを祈って歌っています」
その言葉が、歌に溶けて、ホールに木霊した。
すんごいニューワールド。
歌と曲だけでこんなに感動させられるんだからすごいな。

人の世界ってすごい物で溢れてるんだな。

ところで、、
先月から黙々と練習中のベースのディピントちゃん。
dipinto-bass
この前スタジオで音出したら、とてもブリブリでかっこよくてびっくりした。
ROCK INNで買った布のストラップも似合って嬉しい。

実はお父さんのなんだけど、こっそり自分のにしようとたくらみ中。
また自分の名前書いてしまおうかしら。。

わーわー!
スポンサーサイト
記事url | | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

侍言葉

2008-11-25 Tue 00:11
前々からおかしいと思っていたんだけど、、私の携帯電話。
メールやら書いてるとき、いちいち文字の変換が、

「ありがとう」→「かたじけない」
「元気ですか?」→「達者でござるか?」
「自分は」→「拙者は」
「あほ」→「たわけ者」
「税金」→「年貢」
「わたし」→「それがし」 などなど、

なんだか、変換がちょっと変。
しかもそれが変換の一番上の列のところに表示されるものだから、
常にT.P.Oを考え、慎重に言葉を選びメールを打っている。
これが結構大変。

(でも、そんな言葉がデフォルトだなんて、
私は自分の携帯が少しだけ誇らしかった。)

しかし、さっきヒマだったので、ケータイをいじくっていたら、
MENUに『ユーザー辞書』という項目を発見。
なんとそこに、【侍言葉辞書】なる物がDLされている形跡が。

覚えがまるでないけど、どうやら自分でやったらしい。
わざわざ。。なんてことだ!もう、恥ずかしいったらない。
「侍言葉辞書」をダウンロードするなんて、サムライらしからん!!
いや、侍じゃないけど、なんかもう矛盾しまくってる気がする。
本当に恥ずかしい。

ところが、これだけではなかったのだ・・・!!
ダウンロード日時を見て唖然とした。

『2006年6月21日』

6/21、それは・・私の誕生日であった・・!
その一行の文字列から、痛いほど鮮明に浮かび上がってきたのは、
誕生日の日にふてくされて、布団でゴロゴロしながら【侍言葉辞書】をダウンロードする姿。

ぐおぅ痛い・・。(まさに痛恨)

なんかもう、自分の人生全部がダメな気がしてきた。。
記事url | | トラックバック:0 | ∧top | under∨

昨日今日

2008-11-24 Mon 11:59
昨日はリハーサル後に下北clubQUEで友達のシータを見に行って、
今日はさっきまでJCBホールに新居昭乃のライブに行ってた。

シータは空間を生かした曲が増えていて、音もよかったし、知的で蝶クールだった。
この間見た時は目の詰まった激しい曲が多くて、それも好きだったんだけど、
こうすることで、激しい曲が余計に引き立っていてすごかった。

新居昭乃はケビンに誘われて行ったんだけど、
コンサートに行くのは初めてで、聴きたかった曲が生で聴けてさいこー。
(LUCYは「空の森」ってアルバムがとても好き。)
いい歌声。すごい曲。凄いなぁ・・。
座席に座るようなライブに行くのも久しぶりだったけど、
斜め前のお兄さんが3曲目あたりの微妙なタイミング(2番の途中ぐらい)で
感極まったように立ち上がり、手拍子を始めたので、
笑いが止まらなくなって大変だった。
記事url | | トラックバック:0 | ∧top | under∨

冬がきたー

2008-11-22 Sat 07:37
近ごろ、ブログを書こうとすると何故か長文になってしまって、
何度も下書き保存して終わっていた。

なんだか冬っぽい。

冬といえば、毛糸の靴下。編み物。マグカップ。犬。
曇りガラス。クリスマス。イルミネイション。・・

・・ムアーーーー!!!

LUCYは冬が苦手です。
というか、自分の中のロマンチックな部分が嫌いです。

なので、恐怖のクリスマスが過ぎるまでは毎日、
腹筋や背筋やストレッチを日増しに増やし、できるだけマッスルに過ごします。
心を無にし、鍛錬をかかさず、己に厳しく!!

あ、どの小学校にも1人は真冬に白いタンクトップの人いたでしょ!
つまりアレです。その精神です!!
( 実際は布団から一歩も出ず、一日中ぬくぬくしていたとしても、
精神はそれです!!むん!!)

が、しかし、冬の思い出って、、振り返るとその時の匂いとか、風とか、曲とか、
自分でも気付かない間に残ってるものなのかもしれない。
しかも、それはそれは、ロマンティックに映し出されて、(実際よりも)
その幻影にだけは、なぜか素直に浸ってしまえる。
不思議なものだなー。

うむ、きっとLUCYはおばあちゃんになったら毎日が楽しいタイプですな!
(その頃までゲートボールの文化があるといいな。)
記事url | | トラックバック:0 | ∧top | under∨

J-MERO

2008-11-14 Fri 03:19
月曜日は友達とJ-meroというNHKの番組の収録へ。
シナロケからオルケスタデラルスやDEPAPEPE、Jazztronik、
May J.、Shantiのライブを見にAX。
全部違うジャンルですごく音楽の勉強になった。

NHKの収録って厳しくて、ちょっとの事で撮り直しとかいって、
同じ曲を2度演奏したりするのでビックリした。
シナロケはトリで、撮り直しなんて考えられないので、どうなる事かと思ったけど
始まったらいつもどおりすぎて笑ってしまった。
生ライブ。
「たいくつな世界」が蝶かっこよかった。

ライブの合間にロビーでアカペラのゴスペルグループが歌っていて、
それが階段の上まで響いていて気持ちよかった。
歌だけなのに、掛け合いでアップテンポになっていったり、生で興奮した。

Jmero
公園通りは異国情緒

一緒に行ったアンディのもりたんは、前にトランクスというバンドを組んでいた。
今でも毎週顔を合わせるし、下北沢ソースを探して練り歩いたり、毎年花見したり、
いつも私のバカに付き合ってくれるので嬉しい。

何故か朝までマックで寝てた。

それから、昨日はシータのライブに行く予定だったけど、
打ち合わせが長引いて行けなかった。
くやしい。11/23こそ行く!
なんか新しい感じだと聞いて、めちゃくちゃ楽しみ。

ところで、ケビンの家には防音室があって、いつでも歌える。
つまり私にとって最高の環境なのだー!
楽しすぎていつでも行きたい。
(もう帰ってください、とよく言われます。)
もっと近ければいいのになー。
記事url | | トラックバック:0 | ∧top | under∨

アドベンチャーさん

2008-11-08 Sat 17:50
おとといはライブの衣装のお直しをしてもらうために
洋服修理者のSちゃんと新宿ルノアールで待ち合わせ。
(あ、プロで作ってる方なんだけどね。そう呼びたいだけです。)

二人で会うのは初めてだったので、私はちょっと緊張し、
その緊張を隠すために、大人っぽく、ルノアールブレンドコーヒーを注文してみた。
こういう時、何気ない話をするというけど、一体何を話せばいいのかしら。

少し悩んで、今朝見たワイドショーの話をしてみたものの、ちょっと違ったらしく、
その場がしーんとなった。

お口直しに、今度はほんのり怖い話をしてみた。
そしたらそれが盛り上がった!
なるほど、「何気ない話」って怖い話の事だったんですね!!

その怖い話は盛り上がっていき、流れ流れてどんどん変化し、
Sちゃんのお父さんが特殊なカメラマンで、たまに撮影に同行するって所から、
なんと、Sちゃんの話が思わぬ方向へ・・!!

無人島で生活している時にヒヒの大群に殺されそうになった話や、
マフィアに騙されてアマゾン奥地を逃げ回り、
やっとの事で辿り着いた村が首狩族の村だった話や、
国家機密系な話やら、樹海に行った時の話などなど・・。

なんというアドベンチャー奥さん!!
話は3時間近く盛り上がり、私は少年ケニアになったみたいな気分で、
もう夢中になってSさんのお話を聞いていました。
つーか衣装のお直しを頼んで、そんな話を聞けるとは思わなかっただ。

私もこんな面白いお話ができる人間になりたい!!

LUCYは近ごろ全然アドベンチャーしてないので、
こんなんじゃダメだ!!と、強く思いました。
とりあえず、引き篭もりを直す為に、家でホフク前進の練習からはじめようと思います。
記事url | | トラックバック:0 | ∧top | under∨

雲の間に間に

2008-11-05 Wed 14:42
なんだか膜が張っているみたいだー

さっきから空気のような話を聞いている。

「さっき」と言ったものの、本当にさっきからなのか。何年前かもわからない。

思い出す。

事あるごとにめぐる、この考え

それが、また今までと同じ場所に辿り着いたかと思ったんだけれど、

今日の朝、その先が続いていた。


対岸


ああ、これならいっそ、一緒に雲をつかもうか。
記事url | | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| LUCY DIARY |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。